集団でマイニングを行うメリット

取引所で購入をする、送金をして貰う以外に、仮想通貨を入手する方法が未発行分の仮想通貨を報酬として受け取るマイニングという方法です。

仮想通貨を安全に使うためには、ブロックチェーン上にある取引情報のチェックと承認作業を行うことが欠かせません。
そんな承認作業を行い、報酬として未発行分の仮想通貨を受け取る作業がマイニングです。

マイニングは個人でも行うことができますが、報酬を受け取れるのはいち早く承認作業を完了させた人のみとなります。
個人で挑戦する場合、マイニングを専門的に行う企業のパソコンや、チームを組んでマイニングを行う人達よりもさらに早く計算を終わらせ、承認を完了させる必要があります。
いち早く承認作業を行うことができれば、報酬を独り占めすることができますが、世界中の企業やマイニングを行うグループに一人で立ち向かうのは現実的ではありません。
そのため、マイニングでは企業に出資をして配当を受け取るクラウドマイニング、グループで承認作業を行うプールマイニングが主流となっています。

その中でも、より多くの報酬を手にしたいという場合は、プールマイニングに挑戦してみると良いでしょう。
承認成功の頻度だけを考えるのであれば、企業に出資をする方が有効ですが、管理手数料などが差し引かれるため、思ったよりも少ない配当金しか受け取れない可能性もあります。

それに対し、マイニング用のマシンを持ち寄り、グループで挑戦をしていくプールマイニングという形であれば、個人で計算をするよりも承認される可能性が高い上に、成功によって発生した報酬は参加をした人で分け合う形となるため、クラウドマイニングよりも高い報酬を期待できます。
そんなプールマイニングに必要となるのが、高い計算速度を持つマシンです。

プールマイニングで発生した報酬は、参加をした人で分け合う形となりますが、参加人数で頭割りをするという形になる訳ではありません。
貢献度に応じての分配となるため、参加をする時には承認に貢献できるだけのスペックを持ったマシンを用意する、電気代を気にすることなくマイニング作業に参加をするなど、少しでも貢献度を高めておくことがおすすめです。

マイニングに興味を持っていても、どんな形で参加をすれば良いか悩む人もいるでしょう。
手軽なのはクラウドマイニングですが、マシンを用意できるのであれば、高い報酬を期待しやすいプールマイニングに挑戦してみると良いでしょう。